解決のポイント

示談金の額はどのように決まる?示談で重視すべき事情とは?

示談で検討されるいちばん大きなものは、「示談金の額をいくらにするか?」です。金額を決定する際には、やはり相場が意識されま…

前科・前歴の意味や生活への影響とは(生活編)

犯罪を犯すなどして警察沙汰になると、前科や前歴というものが付く場合があります。それでは、前科、前歴の意味を確認した上で、…

前科により就職が制限される職業について

公益性の強い職業の中には、前科により就職できない場合がある職業があります。では、どのような職業が前科により制限されるので…

接見禁止とは?接見禁止の効果は?どのような場合につくの?

逮捕勾留されている方とは、身柄が押さえられている警察署等で面会することができます。しかし、勾留がされる場合に接見禁止がつ…

身柄拘束に不服なら準抗告を!準抗告の意味と重視される事情とは?

裁判官が行なった判断に対しては、不服申し立ての手続きが用意されています。準抗告もそのうちの1つですが、刑事手続上は大きな…

反省文・謝罪文を作成する3つの場面とは?

反省文は謝罪文は、犯罪をしてしまった人が自身で作成して、気持ちを述べる書面です。刑事手続上、これらがどのように役立つのか…

陳述書とは何?陳述書が意味を持つ場面とは?

裁判の際に、陳述書が提出されることがあります。陳述書は、誰が書くか、どのような内容を書くかなど、決まりはありません。それ…

身元引受人には誰がなれる?身元引受人が重要になる場面とは?

犯罪を犯したものとして逮捕されてしまった場合や起訴されてしまった場合、身柄を解放してもらうためには身元引受人の存在が重視…

誓約書とは?誓約書に記載すべき内容とは?

誓約書とは、その名の通り一定のルールを守ることを誓約する書面です。では、刑事手続上、誓約書はどのような意味を持つのでしょ…

示談書は作る必要ある?示談書を作成する意味とは

示談が成立すると、示談書が作成されます。心の底から反省の態度を示し、示談が成立して、お金を示談金を払えば安心、というわけ…

さらに記事を表示する