強制わいせつ事件で示談をする場合、どのタイミングでの示談が一番良いのでしょうか?

A.起訴前に示談できるのが最適です。

起訴前であれば、ほぼ確実に不起訴となります。起訴されてしまうと、被害者は告訴を取り下げることができなくなります。よって、示談のメリットは少し下がります。起訴後は、執行猶予を目指して示談を行っていきます。

関連記事

  1. 面会に行くにあたっての注意事項はありますか?
  2. わいせつ行為とはどのような行為をさしますか?
  3. 未成年に対してわいせつ行為をしてしまいました。このような場合、誰…
  4. 一度逮捕されたら裁判が終わるまで、出てこられないのですか?
  5. 面会に行けないのですが本人と電話で話せますか?また、手紙は届きま…
  6. 弁護人は何をしてくれるのですか?
  7. 痴漢をしてしまった際の被害者との示談金額の相場はどの位でしょうか…
  8. 家族が本人に面会する際に、どんな制限がありますか?